2019年1月7日月曜日

12月23日 HARUだっ茶(旧名称:お茶会)クリスマスパーティー@門脇西復興住宅



 みなさんこんにちは!HARU2年生の藤城です!2018年も終わりを迎え、いよいよ新しい年を迎えましたね✨ 2019年も、HARU一丸となって活動に取り組んでいきたいと思います😊

 さて、話は年末に戻ってしまうのですが、1223()に門脇西復興住宅の集会所で「HARUだっ茶 クリスマスパーティー」を行ってきました。「HARUだっ茶」とはHARUが行うお茶会のことで、住民のみなさんに覚えてもらえるよう付けた名前です!


 今回はクリスマスイブ前日ということでクリスマス企画を行い、住民さんと一緒にパフェを作ったりカラオケをしたりと、とても盛りだくさんな内容となりました。いつもよりも多くの住民さんにお越しいただき、とても嬉しかったです!HARUだっ茶をきっかけに新しい人の繋がりができたらいいなと思います

また、カラオケでは住民さんの歌のうまさに驚かされました!学生もカラオケに参加し、とても盛り上がりました🎤 私は知っている曲が無くて歌えなかったので、次回までに練習しておこうと思います



今回はとても充実したHARUだっ茶になったと思います!これからも、様々な企画を考えていきたいです😊

2018年12月25日火曜日

12月16日(日)  山元ボランティアサークル虹(YVC虹)さんとの交流会@山元町


こんにちは!HARUの吉田です。今回は1216日に行われた「山元ボランティアサークル虹(YVC)」さんとの交流会についてお伝えしたいと思います。交流会ではアイスブレイクから始まり、それぞれの団体の紹介などを行いました。


YVC虹さんは山元町でジュニアリーダーとして活動されている団体です。ジュニアリーダーには初級・中級・上級とがあり、初級は市町村単位での活動、中級は他の市町村のジュニアリーダーと連携しての活動、上級は企画の運営、など段階的にプログラムが組まれており、自分が中学生の時にはできないような高度なことをやっている印象を受けました。YVC虹さんの中には活動する理由として山元町のために活動したいと言っている人もいて、素晴らしいなと思いました。


その後は我々の方からは、今回の活動に5つの学部から参加していたということもあり、それぞれが所属している学部の様子についてお話しさせていただきました。自分が大学に所属していても、他学科ましてや他学部でもあまりわからないので、それぞれの学部への持っていたイメージと異なっていたものもあり、興味深いものでありました。

 山元町でのイベントなどを通して、これからもYVC虹さんと関われたらと思います。

2018年12月21日金曜日

12.8 山元はじまるしぇ



こんにちは!HARU法学部2年の町田です!今回は、129日に山元町で行われた「山元はじまるしぇ」について書きたいと思います。

そもそも、「山元はじまるしぇ」とはフランス語で「市場」を意味する“marché”(マルシェ)という言葉通り、山元・亘理の農産物や、それを使った食べ物、手芸品をはじめとする様々な物品などを販売するイベントで、今年は「やました幸街堂」という集会所前の県道を一日歩行者天国にして行いました。

実は、今回の第4回山元はじまるしぇ、107日に予定されていたものが台風の接近に伴い延期となって129日に開催となったものでした。

今回の開催にあたっては、前夜から雪が降り始め非常に心配ではありましたが、開始時間には雪が弱まり、昼間には昨夜の降雪が嘘のように晴れて来ました!天候の悪い中でも、たくさんのお客さんが来てくださり、大変嬉しかったです!お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。



個人としての話にはなりますが、今回は「山元はじまるしぇ」の実行委員として参加させていただきました。今年の夏に参加した山元町でのインターン期間中の実行委員会への参加を通して、正式に実行委員として当日を迎えました。

僕が担当した場所は、主に入り口にある撮影ブースでした。これは僕のアイデアで、夏のインターン中に参加した実行委員会で採用して頂いたものです。当日の天気の関係もあり、クマが濡れてしまうかもしれないと心配ではありましたが、なんとか天気も回復し、老若男女多くの方々が撮影をしてくれて、本当に嬉しかったです!
 また、午後には事業局出店のお手伝いを行いました。非常にジューシーなフライドチキンのパック詰めを行いましたが、お腹が空いていた僕にとっては非常に辛かったです(笑)






時間が過ぎるのも早くまるしぇが終わり、片付けのお手伝いのため小平の方で作業をしていたら、山元町小平農村公園でイルミネーションイベント「コダナリエ」の点灯式が行われていました!同じく法学部2年の藤城さんが121日に「コダナリエ」のお手伝いに参加しましたが、あの光には運営や彼女を含むボランティアの方々といった多くの人の努力によって成り立っているのだなぁとしみじみしていました。




来年度以降も山元はじまるしぇは開催されるので、もちろんそちらにも参加しつつ、機会があればコダナリエにも、ボランティアとしても一般客としても訪れたいと思いました。

2018年11月14日水曜日

11.11 お茶会@石巻市門脇西復興住宅



 こんにちは。HARUの橋本です。今月の11日、わたしたちは石巻と東松島を訪れました。今回はそこでの活動について執筆します。

 石巻では門脇西地区復興公営住宅を訪問し、お茶会を催しました。毎度お茶会に参加してくださる顔なじみの方も、東地区の復興公営住宅から足を運んでくださった方もいらっしゃいましたが、和やかな雰囲気で会を楽しむことができました。これからも門脇のコミュニティの輪が広がり、和が深まることを願います。
 午後には復興まちづくり情報交流館を訪れ、震災後の石巻の歩みについて学びました。現在おこなわれているボランティア活動についても教えていただいたので、今後の活動につなげたいです。



 東松島では震災復興伝承館を見学しました。東松島はいつも活動している地域からは外れますが、波をかぶった()野蒜駅を目にすると、筆舌に尽くせない思いがこみ上げます。スタッフの方には丁寧な説明をしていただき、震災についての見識をいっそう深められました。



〜本活動の一句〜
   こわれても 残そうそして つなげよう11.11 お茶会@門脇西復興住宅11.11 お茶会@門脇西復興住宅

2018年11月9日金曜日

10月27日 山元町つばめの杜西地区ハロウィンイベント



みなさんこんにちは!
HARU法学部2年の藤城です。

私達は1027()に山元町こどもセンターで行われた、山元町ハロウィンイベントに参加しました!このイベントは、仮装をした子供達が高齢者の方の家を訪問し、お菓子をもらったり一緒にゲームをしたりするというイベントです。今年で4回目を迎え、約40人の子供達が集まりました学生も21名参加し、とてもにぎやかなイベントとなりました!

受付をしていると、ぞくぞくと子供達が集まって来ます。その時、学生の口からもれるのは
「クオリティーたかっ!!」「可愛い~😍
魔女の仮装やお化けの仮装など、子供達の趣向を凝らした仮装を見るたびに、感動を隠せませんでした😳

みんなで集合写真を撮った後、いよいよ高齢者の方のお家に訪問します!
玄関先で「トリックオアトリート!」と子供達が言うと、高齢者の方が出て来てお菓子をプレゼントしてくれました。
子供達に目を細めながらお菓子を渡す高齢者の方の様子に、私達の心も温かくなりました😊




訪問が終わった後はこどもセンターに戻って来て、ピニャータや射的ゲームで盛り上がりました!



今回のハロウィンイベントは、世代間交流を図ることができ、たくさんの笑顔が溢れるイベントになったと思います
来年は学生も子供達に負けないくらい、クオリティの高い仮装をしたいです!

東北大学地域復興プロジェクト"HARU"は、
東日本大震災からの復興支援・地域再生を目的として結成されたボランティア団体です。
現在は主に、仮設住宅での
支援活動をおこなっています。
東北大学の公認をいただいており、今後も地域に寄り添った活動を続けていく予定です。