2018年11月9日金曜日

10月27日 山元町つばめの杜西地区ハロウィンイベント



みなさんこんにちは!
HARU法学部2年の藤城です。

私達は1027()に山元町こどもセンターで行われた、山元町ハロウィンイベントに参加しました!このイベントは、仮装をした子供達が高齢者の方の家を訪問し、お菓子をもらったり一緒にゲームをしたりするというイベントです。今年で4回目を迎え、約40人の子供達が集まりました学生も21名参加し、とてもにぎやかなイベントとなりました!

受付をしていると、ぞくぞくと子供達が集まって来ます。その時、学生の口からもれるのは
「クオリティーたかっ!!」「可愛い~😍
魔女の仮装やお化けの仮装など、子供達の趣向を凝らした仮装を見るたびに、感動を隠せませんでした😳

みんなで集合写真を撮った後、いよいよ高齢者の方のお家に訪問します!
玄関先で「トリックオアトリート!」と子供達が言うと、高齢者の方が出て来てお菓子をプレゼントしてくれました。
子供達に目を細めながらお菓子を渡す高齢者の方の様子に、私達の心も温かくなりました😊




訪問が終わった後はこどもセンターに戻って来て、ピニャータや射的ゲームで盛り上がりました!



今回のハロウィンイベントは、世代間交流を図ることができ、たくさんの笑顔が溢れるイベントになったと思います
来年は学生も子供達に負けないくらい、クオリティの高い仮装をしたいです!

2018年10月22日月曜日

9月23日やまもとスポーツ祭り


こんにちは!HARU二年生の工藤です。よろしくお願いします(^^)

今回は9月23日に山元町で行った「やまもとスポーツまつり」についてお話します。やまもとスポーツまつりというのは、色々な競技を通して山元町のみなさんで交流しようという企画です!今回が二回目の開催になりました。
企画から当日の運営までHARUが主体となって行い、競技の内容や当日の段取りについて夏休み中にミーティングを重ねて何度も話し合いました。



当日は晴天で、幼稚園くらいの小さな子から中学生くらいの子まで多くの子供達が参加してくれてとてもにぎやかでした!
赤組と白組に分かれて、競技はキャタピラレース、玉入れ、障害物競走、数比べ綱引き、リレーなどを行いました。キャタピラレースでは私も補助として一緒に競技に参加したのですが、普段まったく運動していないせいですぐに息があがってしまいへとへとでした…。子供たちがとても輝いて見えました…。

玉入れでは学生が背負っている籠に玉を入れるという形式だったのですが、みんなとても真剣に投げていて背負い役のHRUの人たちが大変そうでした^^; 私は玉出しの役だったのですが、みんなの気迫がビシビシ伝わってきてすごかったです。



障害物競走では、ピンポン玉、水風船など引いたくじに書かれているものをスプーンで運ぶのですが、何人か途中で落としてしまう子もいる中で、落とさないように走らずゆっくりゆっくり忍び足で真剣に歩いていた男の子がいて、とてもかわいかったです☺️




また、個人的に数比べ綱引きがとても盛り上がっていたな~と感じました!何人か一緒に競技に参加されていた保護者の方たちも真剣に綱を引いていました。
普通の綱引きと違い少し頭を使うルールだったので、難しいかな?とも思ったのですが、みんな学生からのヒントを聞きながらどうすれば勝てるか真剣に話し合っていました。ルールがよくわからない小さい子たちには、年齢が上の子達が教えてあげていて、みんなで協力しあっていていいな~と思いました(*^^*)


定番のリレーでは、応援の声が飛び交っていてとても盛り上がりました!

リハーサルなどもなく学生だけで運動会を運営するというのは思っていた以上に大変でしたが、その分より達成感を感じることができました。運営に協力してくださった山元町のみなさんありがとうございました!地域のみなさんのいい交流の場にできたのではないかと思います。大きなけがもなくみんな笑顔でスポーツまつりを閉会することができてよかったのと、子供たちとたくさん会話ができて楽しかったです!来年も開催できたらいいな~~と思いました(^_^)

2018年10月9日火曜日

9 月 29 日(土)、10 月 10 日(土) 松林管理のお手伝い@山元町

こんにちは!HARU の吉田です😄

 今回は、私たち HARU 9 29 日と 10 6 日に参加した松林管理のお手伝いの活動について、お伝えしたいと思います。



 9 29 日の活動では、松の周りの草刈りを行いました。以前に自分が参加した時と比べて、地面が濡れていたためか土が柔らかく、草を抜くのが前回よりも楽でした。松の根元にはダンゴムシやアリ、ミミズなど小さな生き物がたくさんいて驚きました。
松の付近には栗の木🌰も植わっており、小さい木でありながらもたくさんのいがぐりを実らせていてる姿もにも驚かされました😲


 10 6 日の活動では、この前の台風 24 号によって傾いてしまった松の補強を行いました。


 この日は、この時期にしては太陽☀️のやる気がすごく日差しが強いように感じたので、熱中症対策に水分補給をしながらの活動でした。大きく傾いている松とそれほど傾いていない松が隣同士のこともあり、不思議に感じました。

自分よりも高い松が何本もあり、この調子ですくすくと育ってほしいです🤗。これからも松林管理のお手伝いを続けられればと思います。

2018年9月4日火曜日

9月1日(土) 荒浜ロックフェス@亘理町

こんにちは、HARU2年生の佐々木です。

今回は先日開催された「荒浜ロックフェス」の活動について振り返りたいと思います。

9月1日は、男3人でロックフェスに乗り込んできました!
といっても流石にステージには上がらず、物品の搬入や片付け、担当ブースのお手伝いをさせて頂きました( ´ ▽ ` )ノ


我々の担当場所は空気で膨らませたアトラクション(?)でした。業者の方々2名と我々以外のボランティアの方3名と一緒にお手伝いしました。子供たちはずっとその中で飛び跳ねて遊んでいて、それを見て本当に元気だなとみんなで感心していました。中には4回も遊びに来てくれた女の子もいたぐらいでした。ただ、一番楽しんで遊んでいたのは飛彈野先輩でしたが()



出店もたくさん出店並んでいて、自分が今まで活動内で行った中で一番大きなイベントでした。年齢層も本当に様々で、老若男女問わずという表現がピッタリでした。アーティストさんの歌もとても素敵で、お客さんとしてでも参加したいなと思いました^o^










当日は雨が降ったり止んだりの繰り返しでしたが、会場には雨に負けないくらいの活気があふれていました。来場者数も大台の1000人を超えたので、主催者の方も満足そうでした。


個人的ではありますが、今回の活動を通してまた知り合いの方が増えたので良かったです。知り合った方から今後のイベントに関してのお誘いも頂いたので、今後も色んな活動に精力的に参加していきたいと思います!



今回のベストショット 『遅れて参上!おてんと様』




2018年8月17日金曜日

8月11日(土) こでらんね夏祭り@山元町


こんにちは。HARUの橋本です。今回は、先日催された「こでらんね夏祭り」での活動について執筆します。


811日、わたしたちHARUは、山元町の小平で開催された「こでらんね夏祭り」に参加しました。このお祭りはかき氷や焼きそばをいただけるだけでなく、マジックショーや音楽ライブも楽しむことができる、盛大で熱い、とても愉快なお祭りです。


前日には、一部のメンバーで会場に赴き、設営のお手伝いをしました。草刈りや百以上の机と椅子を設置する作業は骨の折れるものでしたが、公園が祭りの会場らしくなってゆく様を見ると、高揚感が沸いてきます。途中、にわか雨に見舞われましたが、濡れたステージは夕立後の日の光を反射してかがやき、翌日の祭りの成功を予感させました。


当日は、「ポンポンロケット」を工作で作れるブースを開きました。ポンポンロケットは、ロケットに見立てた紙コップを空気の力で飛ばすおもちゃです。小さな子にも簡単に作れるので、たくさんの人に楽しんでもらえました。中には、何色ものペンを使って手の込んだ絵を描いている子もいて、個性豊かな作品がいくつも出来上がりました。自分で作ったおもちゃで楽しそうに遊んでいるお客さんの姿を見ると、こちらも嬉しくなります。


お祭りの最中にはラムネ早飲み大会が開かれたり、最後には花火が打ち上げられたりしました。年に一度のお祭りですが、これからもたくさんの人に訪れてもらい、たくさんの人に笑顔になってもらえたら嬉しいなと思います。

~本活動の一句~
   夜空には ロケットに花火に 笑い声


東北大学地域復興プロジェクト"HARU"は、
東日本大震災からの復興支援・地域再生を目的として結成されたボランティア団体です。
現在は主に、仮設住宅での
支援活動をおこなっています。
東北大学の公認をいただいており、今後も地域に寄り添った活動を続けていく予定です。