2017年6月14日水曜日

6月9日~11日 第7次熊本地震支援活動

こんにちは!
HARUの西塚です。

6月9日(金)から11日(日)まで、
東北大学スクラムの皆さんと熊本地震の支援活動に行ってきました。
今回はその活動報告をします。

今回で4回目の熊本訪問になりましたが、
仮設住宅での生活もだいぶ落ち着いてきた様子でした。

熊本の仮設住宅の集会所にはpepper君がいます (^^)
BGMを流してくれたり、おしゃべり相手になってくれたり…癒されます。


 ラジオ体操も!



今回も、熊本大学(熊助組)と熊本県立大学(学生ボランティアステーション)の皆さんと合同で活動をさせていただきました。


活動はじめの自己紹介。よろしくお願いします!



1日目の6月10日(土)は馬水東道仮設住宅にて、
お掃除&足湯&折り紙&お茶会&草むしりの活動を行いました。


熊本は今がスイカの旬の時期でした (^^)
ホテルの朝食バイキングにあったのでビックリ。
草むしりの休憩中にもごちそうになりました!

また、地元の方からルピナスの種をいただきました!
ルピナスとはこのような花です。きれいですね~(´ー`)




話を戻して、私は草むしりと折り紙、足湯の活動をしました。


会長さんと楽しくおしゃべりをしながら。
ランナーとしての武勇伝を話してくださいました Σ(・ω・ノ)ノ!



別班は住宅内の清掃活動をしています。
10件近くの住宅をお掃除させていただきました。

 
 
 
午後は午前中の活動の反省会と各大学同士の交流会(活動報告会)が開かれました。
 
どの団体も多くの活動を展開していましたが、何のために活動をしているのか?という目的意識を一人一人がしっかり持って活動にあたることが大切だと思いました (^^)
 
 

 
 
 
2日目の6月11日(日)は午前中に惣領仮設と櫛島仮設、
午後にテクノ仮設団地集会所Eで活動をしました。

 
 
私が訪問した惣領領仮設では折り紙と足湯カフェを行いました。
 
 
傘づくりに夢中……
 
このような部品を7枚組み合わせて、
 


傘を作ります!
 
 
 
足湯も「今日は『おばあちゃんの日』だね~」と喜んでいただけました!
 
 
お昼ご飯もいただき、賑やかな2時間でした!
 
 
 
 
午後はテクノ仮設団地Eへ。
 
屋外ではスーパーボールすくいとバルーンアートをしましたが、
たくさんの子どもたちが集まってくれました!
 
 
スーパーボール大人気!
 


私は風船が怖くて近づけませんでした 笑


 
 
屋内でも足湯と折り紙のサロン活動をしました。
こちらでも傘づくりが人気でした!
 
 
 
 
皆さん、おつかれさまでした!
次はゆっくり観光をしに熊本へ行きたいです。
 
 

2017年6月6日火曜日

5月28日 山元の未来への種まき会議

みなさんこんにちは。
HARUの飛彈野です!

5/28(日)は山元町でおこなわれた種まき会議に参加してきました。
この会議は、震災後山元町で活動している団体間での情報共有と連携を目的として、2013年7からおこなわれているものです。
今回で25回目の開催とのことです。

会議は1部と2部に分けておこなわれました。

第1部では、自己紹介や情報共有をおこない、その後に休憩を兼ねた情報収集フリータイムが設けられました。
山元町に在住の方を始め、前日にお会いしたIVUSAさん、他の地域で被災された方など様々な方が参加されていました。

第2部では、今年3月に町内で開催されたスタンプラリーのイベントについての話し合いがおこなわれました。
その際、イベントで使用された地図をいただいたのですが、山元町の美味しそうなお店や面白そうな場所が描かれており、ぜひ訪れてみたい!と思いました。

会議の中で私たちHARUは、8/11に町内で開催される夏祭りの運営協力の依頼を受けました。

*****
そこで、突然ですが東北大生のみなさんにお願いです!
夏祭りで使用する「トイレットペーパーの芯」を集めています。
あればあるだけ嬉しいので、ご協力いただける方はぜひご一報ください。
ご協力よろしくお願いします!
*****

会議終了後、
Petite Joie(プチット・ジョア)というケーキ屋さんと
8/11の夏祭りの会場となる小平農村公園を
会議参加者の方に案内していただけることになりました。

小平農村公園は、冬になるとコダナリエというイルミネーションが開催されるのですが、知っている人は意外と少ないのではないかと思います。
この公園で、僕はココナッツとカシスソースのタルトをいただきました。
カシスは山元町産だとか。
カシスの酸味がアクセントとなって、クリームの甘さを引き立たせていました。
ココナッツも食感がよく、さっくりとしたタルトはとても美味しかったです。

今後も山元町に寄り添い、活動を続けていきます!
活動に参加してみたい方、ぜひお気軽にご連絡ください!



5月27日 てらカフェ

みなさんこんにちは(^3^)
HARUの飛彈野です。

5/27(土)は山元町で開催された「てらカフェ」に遊びに行きました。
てらカフェは、町内にある普門寺で月に一度開催されているカフェです。
5/3のフラワーアートのイベントの際にご一緒したIVUSAさんに所属する学生さんにお誘いを受け、今回初めて参加してきました(^_^)

1人1つ、美味しいケーキがいただけるとのことだったので、甘いものが大好きな僕たちも喜んでいただきました。
飲み物はセルフサービスで、ほうじ茶、おから茶、コーヒーから選ぶことができました。


僕はイチゴのケーキ、一緒に参加したHARUの小林は写真のヨーグルトクリームのせチーズケーキをそれぞれいただきました。
(僕のケーキの写真がないのは、おいしそうですぐに食べ始めてしまったからです笑)

イチゴのケーキは甘さが程よく、イチゴの良さがとても伝わるケーキでした。
さっぱりと爽やかで次々と食べられてしまう美味しいケーキです!

そしてほうじ茶とごぼう茶がこれまた美味しいのです。
お茶が好きな僕としては、おから茶の香ばしさとほのかに感じる甘い風味が格別でした。

その後、てらカフェに誘ってくれたIVUSAの方とも会うことができ、今後の活動について教えていただくなど、交流をしました。
お寺の住職さんやパティシエの方も紹介していただきました。

また、普門寺内では、様々な手作り品が販売されていたり、実際に作ってみる体験ブースがあったりしました。
被災された方の言葉をそのまま伝える文章とそれに合わせた絵や、手軽に作ることができるアクセサリー、エコバッグや木彫りなど様々でした。

僕が一番気になったのはこのマカロンポーチ。



100円玉や500円玉を入れるのにちょうどいい大きさです。
何より可愛いですね(´ω`*)

さらに「若いあんちゃん」ということで、マカロンポーチと一緒に手作りのスポンジをプレゼントしていただきました。


ありがとうございます!!

来月山元町へは、6/24(土)の植樹祭イベントに参加するためお邪魔する予定です。
興味のある方はぜひご連絡ください!



5月14日 山元町案内人養成講座

みなさんこんにちは(^_^)
HARUの飛彈野です。

今回は遅ればせながら、5/14(日)に山元町でおこなわれた山元町案内人養成講座に参加したときのことを報告します。

この講座は、やまもと語りべの会会長の渡邉修二さんが主催でおこなわれたものです。
内容としては、名前の通り、山元町の案内人・語りべができるように、山元町の歴史や文化、震災について勉強するものでした。

新聞など、町についての正確な情報を集めた手作りデータ集や、マッピングされた地図をいただきました。
大切な資料ですので写真は掲載しませんが、気になる方はぜひご連絡くださいm(__)m

僕は現在仙台に住んでおり、本当の語りを聞きながらの研修に参加することはなかなか大変そうですが、それでも、機会があれば研修にも参加し、山元町についてもっと詳しく知ることができたらいいなと思っています!


東北大学地域復興プロジェクト"HARU"は、
東日本大震災からの復興支援・地域再生を目的として結成されたボランティア団体です。
現在は主に、仮設住宅での
支援活動をおこなっています。
東北大学の公認をいただいており、今後も地域に寄り添った活動を続けていく予定です。